FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

専属性奴隷誕生!

2013年9月24日に私の専属性奴隷が出来ました。

どのようにして、この性奴隷が誕生したかを説明します。

性奴隷となったのは、31歳二人の子持ちママの、アカネです。
見た目は普通かな…
でも2度の出産で妊娠線や乳は垂れています。(仕方ありません。)
私も2人の子持ちの既婚者です。

先月、小学校の行事に参加した際、妻のママ友であるアカネが私に相談したい事があるので、番号とメアド交換してもらえませんか?奥さんには内緒にしてて下さい。と言われました。
以前より家族ぐるみで交流していて仲良しなご家族でしたので、OKし教えました。

その約1時間後アカネからメールが来ました。

続きもご覧ください。
内容は
「実は闇金から合計7万円借りていて毎月5万位支払っていて今月の支払いができず困っています。」
「旦那には言えないし、支払出来ないと旦那に連絡が行くと思うし、旦那にバレたら離婚になってしまうかも」
「お願いです。助けて下さい。出来れば明日一括返済したいのですが、その場合10万必要なんです。」
「10万円貸してもらえませんか。奥さんにも秘密にしていただけませんか。」
「パート仕事が減り、家庭にお金も入れると、返済に回せるお金は3,000~5000円が限界になってしまいました。」
「毎月5000円位の支払いでお願い出来ませんか?」
「払えないときは、払える分だけで許してもらえませんか?」
「お願いします。私と私の家庭を助けて下さい。」
「頼れる人が他にいません・・・」

このようなメールが来ました。

正直びっくりしました。

その後、何度かメールやり取りし闇金から借りた理由などを聞きました。
理由としては、アカネが他のママ友さんと出かけたときに、他のママ友さんの車をぶつけてしまい。
その修理費として13万程かかったそうです。
旦那さんは普段から生活費以外お金をくれない人らしく、とてもお金に厳しくドケチらしいです。
旦那さんの年収もかなり低いらしく結構ギリギリの生活だそうです。
そんな中、修理代の13万は非常に痛い出費。
家計から出すことは不可能!
自分のへそくりを使っても7万位足りなくて、最初は、有名な消費者金融数社に行ったようですが審査でダメだったようです。
そしてネットで探した金貸し屋に電話したらすぐに振り込んでくれたようです。
しかし、この金融屋は実は闇金!
毎月、更新料とかいう名目で2万位請求され全然元金が減らずお金だけ取られるとい返済地獄が3か月続いたそうです。


しかたなく、私は10万円貸しました。
金利は15%(年)
毎月5,000円の元利均等払い

それが7月の出来事です。

泣きながら感謝されました。


が、8月に入りまたアカネからメールが。
「今月の返済待って貰えませんか?」
「出費が多くて家計が苦しくて・・・」


了承しました。

そして先週にまたメールが。
「ほんと言いづらいんですが、また10万円貸して貰えませんか?」
「実は急に9月28日に家族で旅行に行くことになってしまいました。」
「その費用は定期積立を使う予定で、9月26日が満期解約日なんですが、」
「実は前回の車の修理代の為に旦那に黙って途中解約してしまい、そのお金がないんです。」
「旦那にバレたら非常にまずいんです。子供も楽しみにしてるし・・・」
「まさか、満期解約と同時に旅行に行くなんて思ってもいませんでした・・・」
「お願いです。もう一度助けて下さい。」



事情は分かったけど、まだ前回の返済も1度もしていないのに、もう10万円貸してくれと言われ、
私も最初は同情しましたが、ちょっと図々しいと思い貸すのはやめようと思い断りました。
すると、アカネから泣きながら電話がかかってきました。

「なんとかお願いします。私、体でも払いますからダメですか?助けて下さい。」
そう懇願されました。

ちょっと考えました
「体で払うって言っても1回いくら分のつもり?」

「1万円では高いですか?」

またちょっと考えました。
「俺別に女に困っている訳でも、アカネとHがしたいとも思わないから体で払ってもらう必要ないわ!」
「だから無理!」
「しかも俺は変態プレイが好きだし、ノーマルHなんかつまらないしね。」


「1回5,000円分でもダメ?どんなHなプレイでもするから。」

またまたちょっと考えました。
なるほど、どんなHなプレイ、変態プレイでも受け入れるという事か…
(実は私は結構変態プレイが好きです。特に露出で辱めたり、3Pなどの複数も)
(女房は絶対NGで、昨年までは5年付き合ったセフレを2年かけて変態プレイ可にしたが、別れてしまった。)
そんな都合の良い女はいいなぁ~
変態プレイ可能にさせる為の期間もいらないし
でも一回毎に返済額に回すとなるとすぐに完済してしまうしなぁ~
う~ん・・・
この女をなるべく長期に渡って好きなようにしたい!
性奴隷のように…

突然私に悪魔のような案が下りてきました。

「わかった。じゃ~別の条件付でなら貸すよ!」
「また足りないとかでも困るし、もう20万円貸してあげるから余った10万はへそくりにして、何か急な出費の為に取っておきな。」
「前回の10万と今回の20万合わせて30万の貸し出しだからね。」


「本当ですか~!ありがとうございます。助かります。」

「おいおい!まだ喜ぶなよ!まだ条件話してないよ!」

「条件はなんですか?」
「なんでも言う事ききますよ♪」


「ふ~ん…」
「なんでもね~」
「でも俺の条件はキツイと思うよ~」


「大丈夫です。」

「じゃ言うよ。」
「条件は、完済するまでの間、俺の性奴隷となって俺に飼われなさい。」
「アカネの人権は俺の前では捨て、俺の所有物になる事。」
「俺の命令には絶対服従し、俺の希望するどんなプレイもする事。」
「いやいやするんじゃなく、喜んでする事。」
「拒否したり、抵抗したり、俺をイラつかせたりしない。」
「もしそんな事があればアカネへの債権とこの性奴隷を飼う権利を他の欲しい人に売っちゃうよ。」
「あとアカネに飽きたら他に売るかも」
「だから俺に飽きられないように、一生懸命俺に奉仕して尽くせよ!」
「その代り、合計30万円を、金利無、返済期限無の自由返済にしてやるよ!」
「どうするかは自分でよく考えてね!」
「答えは後で連絡して!」


「え!・・・・」
「性奴隷?」
「何をしても借金減らないんですか?」


「当たり前だろ!」
「アカネとしたいと思ってないし!」
「だけど、金利もない!毎月返済しなくても、余裕がある時にちょっとづつ返済していけばいい」
「しかも、10万も多く貸してるんだよ。」
「早く返せば早く解放されるんだし。」
「毎日って事はないし、アカネの家庭環境は壊さないように配慮してあげるよ。」
「嫌なら別にいいよ!」
「俺は別に困ってないし、今も性奴隷的なセフレはいるからね」
(←ウソ) 


「わかりました。心の準備もあるので少し考えさせて下さい。」 

そうして一旦電話を切りました。

約1時間後、電話が来ました。
電話を出るといきなり

「〇〇さんの性奴隷として私を飼って下さい。」

私はビックリしました。
まさか本当にその方法を選ぶとは…
うれしくも有り、自分自身の鬼畜さに罪悪感も感じました。
しかし、今のアカネの状況では、パートしても毎月返せる額は、ほんと数千円。
しかも、返済に回せるお金が工面できない月も度々ありそうです。
無利息、無期限で他に条件なしで30万も貸す奴はいないと思います。
性奴隷という条件はキツイですが、それで離婚もせず、今までと変わらず幸せな家庭を壊す事なく
闇金地獄から解放される訳ですから、救済にはなっている訳です。

私にとっても、性奴隷ができるというのは好都合!
欲求不満も解消です。
30万位安いもんです。
しかもいずれは返ってきますしね。

「本当にいいのか?」

「はい!性奴隷でいいです。」

「おい!性奴隷でいいですってなんだよ!言い方気を付けろ!」
「嫌嫌仕方なくってなら、お断りだ!」
「お前自身が喜んで俺の性奴隷になるなら考えてやるんだよ!」
「どうなんだ!」


「すいませんでした!」
「全然嫌じゃありません!」
「〇〇さんは良い人だし、私も〇〇さんの性奴隷なら安心してなれます。」


「お前が安心かどうかなんて聞いてない!」

「すいません!」
「ぜひ、〇〇さんの性奴隷として私を飼って下さい。」
「飼って頂けたら嬉しいです。」
「本当にお願いします。」


「本当に喜んで飼われたいのか?」

「はい!本当です。」
「私を〇〇さんのお好きなように飼って下さい。」


「わかった」
「でも〇〇さんじゃないよね!」


「すみません。」
「〇〇様」


「〇〇様もいいけど、違うよね!」

「ご主人様!」

「そうだね!今日から俺はアカネのご主人様だよ!」
「ちゃんと俺の性奴隷として良い子にしていれば、可愛がって飼ってやるよ!」
「愛奴としてな!」
「でも、悪い子だと解ってるね!」


「はい!ご主人様に嫌われて他の人に売られないように、一生懸命ご奉仕させて頂きます。」

「よし!」
「じゃお前にお金を貸すから、2時間後に〇〇の駐車場まで受取に来なさい!」
「合流したら、ホテルに行って借用書兼性奴隷契約書を書いてもらうからな。」


「ありがとうございます。」
「必ず遅れずに行きます。」


そして電話を切った。

どうやって性奴隷として調教して行こうか。いろいろ妄想が頭を巡りました。

そしてすぐに借用書兼性奴隷契約書をネットで手本になるような物を探し作成しました。
しかし書類だけでは心配なので、今日から性奴隷となる訳だから動画で自ら宣言させようと思いつきました。
性奴隷宣言書というのを作り、それにも署名と拇印を押させ、それを持って読み上げさせよう。
2時間後が楽しみです。

そして2時間後、駐車場で合流し最寄りのラブホへ。

私はこの日夕方から仕事だったので、あまり時間がありませんでした。
なので、この日は奴隷宣言だけさせる事に。
ソファーに全裸で座らせ股を開かせ、署名、拇印をした奴隷宣言書を自ら読み上げさせ、動画や画像にバッチリとりました。

uvs130926-001.jpg


奴隷契約書には免許証のコピーも貼付けました。

これだけ恥ずかしい物がそろっていれば、裏切る事もないだろうと思います。
返済もかなり長引く事間違いないです。

スムーズに事が運び、少しだけ時間がありましたので、
早速、即フェラさせてみました。
チンポを出すとちょっと臭ってました。
そういえば、昨日は深夜帰りで風呂入ってなかった・・・
でも、奴隷宣言書には洗ってないチンポも喜んで舐めると書いてあります。
「洗ってなくて臭いけど舐めろ」

「はい」

直ぐにチュパチュパ舐め始めました。

「どうだ、臭いだろう?」

「いいえ!いい匂いです。」
「この匂い大好きです。」
「とても美味しいです。」
「いっぱい舐めたいです。」


咥えたままモゴモゴしながら言ってました。

人妻のくせに、アカネはフェラが下手であまり気持ちよくなく、イク事はできませんでした。

「フェラが下手だな~」

「すいません。」
「上手になるように教えて下さい。」
「上手になってお口でイッテもらいたいです。」


「じゃ今日は時間がないから次回から特訓だな!」
「次回会う日まで、ネットの無料アダルト動画サイトみながらイメージトレーニングしておけ!」
「サイトアドレスは後で送っておいてやる!」


「ありがとうございます。がんばります。」

そしてホテルを出て帰りました。

お互いの仕事や家庭のスケジュールもあるので、頻繁には会えません。
なので、毎日の日課として自我撮り画像を送るように命令しました。

これからが楽しみです。

これからは性奴隷アカネとのプレイ画像や動画をUPして行こうと思ってます。

あまりにも興奮してしまい、ついつい詳細に書き過ぎ、長文になってしまいました。


ちなみにこれは実際にアカネが署名した性奴隷宣言書です。

性奴隷宣言書
 
スポンサーサイト
本当はエロい!キレイなお姉さん!!
こんなにも清楚で綺麗で奥ゆかしい女性が乱れる姿を想像できますか?
【これが最後です】もうめっちゃくちゃです。このデカさと太さ(苦笑)
ペニス23cmを達成したカルテと写真あり。大量モニターで証明!
【待望の入荷300個】バイヤー、モニター、AVプロダクションのみで
流通しているペニス増大サプリ!!10cm以上!最短3日で実感!
category
未分類

Comment

すごく興奮しました!

初めまして、クラピカと言います。

品のないコメで恐縮ですがjigenさんのようなシチュは経験がないのでとても新鮮です^^

ご迷惑じゃなければ仲良くしてください、よろしくお願いします^^;
  • 2013⁄09⁄26(木)
  • 07:38
  • [edit]

Re: すごく興奮しました!

クラピカさん

コメントありがとうございます。
初コメント頂き、感激です。i-237

こちらこそ仲良くして下さい。
よろしくお願いします。♪

> 初めまして、クラピカと言います。
>
> 品のないコメで恐縮ですがjigenさんのようなシチュは経験がないのでとても新鮮です^^
>
> ご迷惑じゃなければ仲良くしてください、よろしくお願いします^^;
  • 2013⁄09⁄26(木)
  • 08:31

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2013⁄11⁄08(金)
  • 08:29

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2013⁄11⁄16(土)
  • 23:51

Trackback

http://jigen555.blog.fc2.com/tb.php/2-22847db7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。